結婚資金

結婚費用の平均額

人生の一大イベントの一つとして、結婚式がありますね

結婚

男性にとってももちろんですが、女性にとっては人生の晴れ舞台、ぜひ結婚式を盛大にあげたいとお考えの方が多いでしょう。
しかしながら、子供の頃の憧れも、大人になってみればわかるんですが、お金が必要なんです。
結婚式は披露宴やら花やらお礼の品やらでかなりお金がかかるのです。

結婚式にかかる費用は全国平均で約330万円となります。
このお金で挙式、披露宴、パーティー費用を賄うことになります。
だいたい結婚式に招待する平均人数は約70人となっています。
この招待客からご祝儀などをもらえることも考えると、なんとかなるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、挙式など以外にも新婚旅行や結納、二次会のもてなしなど様々とお金がかかってきます。

結婚式は単に愛する二人が結ばれてハッピーハッピーというだけのパーティのようなものではありません。
結婚式は自分たち二人が夫婦となるのをお祝いしてもらうのと同時に、お祝いしてくれる方々に精一杯おもてなしをする場でもあります。
つまり、周囲の人たちに自分たちが夫婦としてどれだけのおもてなしができる人間になったかを披露する場でもあるのです。

結婚する前からこんな説教じみた話を聞かされるとげんなりしてしまうかもしれません。
しかし、せっかく結婚式をあげるのですから、周囲の人に祝福されるような式にしてほしいものです。
それにこれから始まる結婚生活の入り口のようなものですから、ここでお二人の力を発揮できればその後の結婚生活もうまくいくはずです。
まずは結婚費用の平均額を知った上で、自分たちがすべき結婚式の準備を学んでいきましょう。 結婚する際にお金が足りなくて今すぐお金が必要というときはキャッシングを視野に入れた方が良いでしょう。

結婚後、専業主婦になるという方でも専業主婦が内緒で借りれるカードローン※在籍確認の内容教えますを参考にすると簡単にキャッシングが利用できます。

↑ PAGE TOP